日本初配信の海外ドラマがWATCHAに登場!新感覚のクロス・ストーリー・サスペンス『エデン:8つの真実』


WATCHAにて9月16日より独占配信開始!さらにキービジュアル、予告映像を解禁!


この度、株式会社Watcha Japan(本社:東京都千代田区、代表取締役兼CEO:黒田 淳一)は、映画好きのための新しい月額動画配信サービス「WATCHA(ウォッチャ)」にて、日本初配信となる海外ドラマ『エデン:8つの真実』を、本日9月16日(木)より独占配信いたしました。海外ドラマ作品としては「WATCHA」初の独占配信となる本作は、過去と現在、登場人物それぞれの思惑や疑惑が混ざり合う、全8話の新感覚のクロス・ストーリー・サスペンスとなっています。また本作の情報解禁に合わせまして、キービジュアル、予告映像を発表いたします。

© 2020 Every Cloud Productions Pty Ltd, Stan Entertainment Pty Ltd, All3 Media International, Screen NSW and Screen Australia

本キービジュアルでは、「楽園の秘密は彼女の失踪と共に暴かれる」というキャッチコピーと共に、砂浜で横たわりこちらを見つめる若い女性ヘドウィグ(ベベ・ベッテンコート)の姿、さらに彼女の失踪と大きく関わっていく8人の登場人物が写っています。
また、予告映像では、「ヘドウィグを見つけてほしい」と涙ながらに願う親友のスカウト(ソフィー・ワイルド)、深い森の中を探し回る人々、ヘドウィグの捜査を開始する警察、そして「悪いオオカミが私を捕まえに来る」と意味深な言葉を呟き、多くの謎を残したまま姿を消したヘドウィグの姿が映し出されます。失踪の謎だけではなく、彼女にまつわる証言によってさらに謎が深まっていくヘドウィグ自身にも注目が集まる映像となっています。

【ストーリー】
2人の少女、スカウト(ソフィー・ワイルド)とヘドウィグ(ベベ・ベッテンコート)を中心に、過去と現在を行ったり来たりしながら、エデンという海岸沿いの魅力的な町の秘密が明らかになっていく、全8エピソードのクロス・ストーリー・サスペンス。
オーストラリアの海岸沿いの町エデン。20歳の女性スカウトとヘドウィグは親友である以上に親密な関係を築いていたが、麻薬売買に手を染めたヘドウィグは愛を拒絶し、二人の口論は失踪事件に発展。スカウトだけが記憶のないまま生還し、警察の捜査は難航する。そこへ頭を撃ち抜かれた殺人事件まで発生。麻薬ディーラー、薬物依存症の俳優、汚職警察官、謎の観光客など、ヘドウィグに関わった人物は誰にも言えない秘密があり、誰もが疑心暗鬼になっていく──。


■「WATCHA」について
WATCHAは、新作やオリジナルだけではない、『ラ・ラ・ランド』『最強のふたり』などの映画好きが何度も繰り返して観たくなる名作や、韓国でYouTube累計再生1億6,000万回超えを記録したNo.1リアリティショー『カッチャサナイ』、日本初配信の独占韓国映画『BLEAK NIGHT 番人』『サンセット・イン・マイ・ホームタウン』 など他ではなかなか観れない面白い作品を配信しております。他にも様々なまとめなどを、豊富なデータによりパーソナライズしております。映画好きの皆様に自分が知らなかった作品と出会っていただける動画配信サービスです。

■「WATCHA」は1ヶ月無料体験が可能!
WATCHAは、1ヶ月無料体験ができ、いつでも簡単に解約が可能です。 無料トライアル期間中の解約であれば、月額料金が発生することもありません。2ヶ月目以降は月額869円(税込)で見放題です。

▼アプリダウンロード/WEB視聴はこちら
https://watchaplay.onelink.me/GUi2/911df325


本記事のPR Times URLはこちら:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000017053.html